たんぽぽコーヒーの効能講座

コーヒーも紅茶をストレスをためないほどに

2歳10ヶ月の男児と8ヶ月の女児を持つ36歳の主婦です。

一人目妊娠中は初めての妊娠だったこともあり厳しく食生活を制限しました。コーヒーや紅茶などのカフェインの含まれる飲料は大好きでしたがやめ、ハーブティーとお湯を飲みました。つわりが酷いときにはコーラが飲みたかったのですが、コーラにもカフェインが含まれると聞いたので炭酸水で我慢しました。産後も授乳のためコーヒーも紅茶も諦め、タンポポコーヒーを飲んでいました。出産後悲しかったのはお酒が飲めないことでした。私はワインが大好きなのですが、母乳にアルコールが出てしまうので諦めました。長男が1歳を過ぎて夜中の授乳がなくなってからは、最後の授乳のあとに1杯だけワインを飲みました。夫にはいい顔をされませんでしたがワインを飲んだ翌日も息子に変わった様子はありませんでした。

二人目の妊娠中は育児のストレスもあり一人目のときほど厳しく制限することはできませんでした。コーヒーも紅茶も1日1杯までと決めて楽しみました。大変な毎日でしたが一息つく時間ができて精神的にラクになりました。つわりのときも我慢しすぎずに食べたいものを食べました。カフェインの含まれるコーラもココアも禁止はしませんでした。ファーストフードも辛いものもどうしても食べたいときには食べました。コーラを飲みすぎて逆に胃が痛くなることがありましたが、胎児の成長に違いは感じられませんでした。制限だらけでストレスのたまる妊娠生活をするよりも、コーヒーや紅茶などは限度を決めてほどほどに楽しめばよいのではないかと思います。